2017年11月23日 (木)

H29年 太田市文化祭に宝山会 出演しました。

H29年10月22日に 太田市文化祭の 邦楽演奏会に出演しました。
宝山会は宝山を入れて4人、お琴の社中は地元の「いずみ会」の皆さまでした。
くじ引きで第1番目の出演となりました。曲名は「みずうみの詩」でした。
数回の下合わせの成果か うまく演奏出来たかな? と思っていましたら、この演奏会の会長さんが 後日 地元紙の「上毛新聞」に演奏会の記事が載ったと 新聞の切り抜きを送って頂きました。
添付します。 写真の尺八のメンバーは3人映っていますが、宝山は撮影角度の関係で陰になり映っていません。
 
来年も 弟子共々 尺八の曲の演奏をやりたいと 思います。
以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月19日 (日)

太田市 市役所ロビーコンサートを開催しました。

9月27日予定通りに 太田市役所にて お昼休みを利用して、ロビーコンサートを開催しました。今回は.尺八だけの演奏を.計画しました。本曲を中心に7曲を演奏しました。「平和の山河」、「夜の懐」、「星・.月・花」「木枯」「七つの子」「五木の子守唄」「ふるさと」です。独奏曲以外は全て2部合奏で演奏しました。何回かの集合練習の成果か、和音と息の合った演奏が出来ました。
終ってからロビコンのスタッフ.からも尺八の音色はいいですねと言われました。たっぷり60分間のロビーコンサートとなりました。
 
後片付けしている時に老夫婦が私の処に来て、袋の中から尺八のを取り出し「父の形見の尺八です。音を出していただけますか?」と言われました。早速尺八を組立ててその尺八を吹きました。「ありがとうございました」とお礼の言葉を頂きました。きっと生前のお父さんは尺八を良く吹いていて、奥さんはもう一度、形見の尺八の音色を聴きたかったのかと思いました。
 
そのすぐ後、別の老人がロビコンのチラシを私に差し出してサイン.をして欲しいと言われました。戸惑いましたが、渡辺宝山の.サインをしました。
予期しない 嘘のような出来事でした。片付けも終えて、何時も通りに皆で市役所の展望レストランで食事をして解散しました。
太田市役所は宝山の住んでいる街で、太田市市役所のロビーコンサートは今回で3回目となりましたが聴きに来て頂いた人も多く、充実した演奏会が出来たと思いました。
以上です。
Ootasiyakushohonkyoku_heiwanosann_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 4日 (土)

坂本玉宏会 箏コンサートのご案内

今日は 何時もお世話になっています、坂本玉宏会 家元 江戸信吾先生の「箏コンサート」のご案内をいたします。
坂本玉宏会・江戸信吾先生には、いつも、大変なご協力を頂いております。都山流創始120周年記念演奏会には埼玉支部の.演奏曲に対して50名程のお琴の競演を頂いたり(京都まで来て頂きました)、毎年行われる新都山流関東大会.(大演奏会)にご出演頂いております。
 
演奏会のご案内を頂きましたので ここに紹介させて頂きます。
お近くの方、邦楽に興味ある方は 是非ともご来場お願いします。
開催の日時 : 平成29年11月23日(祝) 12時会場 12時30分開演
場所      : 杉並公会堂 小ホール
アクセス   : JR中央線・東京メトロ丸の内線 「荻窪」駅北口より徒歩7分
曲目     : メドレースケルツォ / 瑠璃の空に / 夜の円舞曲 /  日本の詩メドレー
          緋双木 / 民謡組曲ふたなしま  他。
 燃えるような紅葉のチラシをご覧ください。                以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月13日 (水)

太田市市役所 ロビーコンサート 開催します。

来る9月27日(水) 埼玉支部・群馬幹部会は第三回 太田市市役所ロビーコンサートを開催します。いつも通り お昼休みの時間を使って、12時00分~12時59分まで演奏をします。


今回も尺八だけの演奏曲目となります。詳しくは チラシをご覧ください。尺八本曲、皆さんご存知の愛唱歌を集めて演奏します。都山流 流祖の.作曲の「木枯」と「夜の懐」の独奏曲も演奏します。お近くの方はぜひ 太田市役所ロビーまでお越しください。尺八の体験コーナーも設けて 皆さんに尺八を吹いてもらうこともできます。


以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

新都山流 東京支部 琴合奏研修会 出席

Soukyoku_gassou_2017_0802 8月20日 東京支部主催の「尺八 琴合奏講習会」に出席しました。練馬区生涯学習センターにて行われました。講師は玄箏社常盤会家元 久本成子先生。久本玄智の「弥生の調」「夢」「春の逍遙」「秋の訪れ」「春の恵」の5曲です。9:30から16:30の長時間に渡る研修会でした。井藤先生、久本成子先生 たいへんご苦労様でした。関東各支部の希望者が参加さた講習会でした。埼玉支部は私を含めて2名。弦方の講師の先生は久本成子先生と新保真佐江先生。独奏曲は一人で、合奏曲は3〜4人でお琴と合奏し、他の人は聴いている。合奏の後先生のアドバイスを聞く。全体の人に井藤先生からアドバイスがあったのは 譜面台の高さが低い人が何人かいたと。尺八の吹く姿勢が下向きになると全体の音がメリ音になる。琴古流は床に譜面を置いて吹奏するが、尺八の歌口の角度が下向き用になっているとか、尺八のかまえ方についてはその通りで 私は何時も弟子に同じ様な指導をしています。課題曲に対して3回程 かわるがわる練習して、講習が終わったのは17時を過ぎてしまいました。お琴の先生方 は休まず連続でやって頂き大変お疲れ様でした。大変勉強になりました。次回も講習を受けたいと思いました。有難うございました。以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 8日 (土)

埼玉支部 演奏会 開催しました









埼玉支部演奏会は6月25日に埼玉県熊谷市の大里生涯学習センターあすねつとホールにて開催しました。当日は雨も降らず、演奏会日和でした。今迄練習して来た成果を演奏で表そうと皆、張り切って集合しました。いつも通り会場の準備は予め担当を決めて作業に入りました。埼玉支部は可能な限り会員の手で進めます。受付係、舞台進行、演奏の録音係、会場係など。今回は曲の解説や出演者紹介のアナウンサーまでやることにしました。これらはすべて役員会で決めて行きます。
今回の演奏会の特徴は各演奏曲に対して演奏者の人数を極力少なくして、独奏曲、2人での本曲2部合奏などを多くして個人の技量アップや合奏する練習を重視した構成にしました。人数が多いと他の人に頼ってしまうので 少なくしようと、何回かの役員会や会員の希望をとって決めました。
宝山の主演奏曲目は尺八本曲の平和の山河を木暮先生と2人で、 彩桜会の柴田つぐみ社中と古曲の秋の言の葉を独奏で、演奏会最後の曲は宗家 中尾美都子 作曲の「ふじ」を合奏で、指揮は早川香以山 相談役で行いました。
今回の会場選定はいつもとは違う場所で、会場はあまり広くなく、比較的安価なところを探しました。今回の会場は埼玉県の北部に位置する熊谷市の郊外の自然が豊かなところを選びました。
宗家美都子様も早朝からおいで頂きました。また最後の本曲「ふじ」まで聴いて頂きました。とても会員の励みになりました。
会員の演奏もいつもの練習とは違う雰囲気があり、緊張感を持った演奏が多く有りました。これも少人数での演奏形態の影響かとも思いました。全16曲と宗家のご挨拶、支部長挨拶、祝電披露を入れて無事終了となりました。その後は恒例の集合写真を撮り、パーティーとなりました。会場内のへやを使っての懇親会、反省会で楽しい時を過ごしました。最後に来年の支部演奏会の会場が抽選で決まった事を皆様にお話して 終了となりました。
来年の会場は浦和駅近くの 埼玉会館の小ホールで6月17日(日)です。来年もよろしくお願い致します。以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月21日 (水)

演奏会の案内 熊谷市立 中学校の編

演奏会もあと1週間になった 日曜日に 若者に尺八音楽を聴いて欲しいことから、学校長宛に案内を出そうと思い、高校生は受験でいそがしい、小学生は小さい児童もいるので、中学生が良いと思いました。早速インターネットで会場のある熊谷市立中学校の住所、学校長名などを調べて丁寧な案内状を作成し今回のチラシを同封して手紙を出しました。熊谷市の中学校 16校あり、全部に出しました。これで何人か来場頂ければと 期待しています。若者に尺八音楽を聴いてもらい 興味を持ってくれれば と思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

支部演奏会に向けて ポスター 掲示

本日は演奏会の出演曲の「秋の言の葉」の練習を柴田つぐみ先生にお願いしました。この曲は特に「ハ」の音が多く出てくることで乙音と甲音の音の律を精確に出すことのアドバイスをもらいました。この曲の琴譜は宮城道雄の手付の譜面でした。琴と尺八のメロディが同一の旋律でなく、尺八が先に出る部分と琴だけ一拍休むところでなど沢山出てくる。私はお琴の旋律を聴きながら吹く習慣がついているので、初めて合奏した時は戸惑いました。早速琴譜を取り寄せ尺八とのちがいを確認しました。又前歌の始まつてすぐのところ尺八譜では漸次速の指示が有るが、琴は倍徐の速さになること、今までとは大きな違いが有りました。最後までの合奏を終えて帰りの電車に乗りました。JR高崎線の熊谷駅に着いたら駅員さんが高崎線下りホームの階段をのぼつたところでポスターの貼り替えをやつていました。持ち合わせていた演奏会のポスターの掲示をお願いしたら快く貼ってもらいました。駅からは車で家に帰る途中 今回の演奏会会場に立ち寄りました。係りの人にプログラムをお渡しして、会場の掲示板にやはり演奏会のポスターの掲示をお願いしました。いずれも写真を撮って来たのでご覧ください。合わせて演奏会会場の写真も見て下さい。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 8日 (木)

鈴木白韻先生 第69回 地唄三絃生田流箏曲演奏会 開催

来る6月11日(日)に東京 東中野 氷川神社にて鈴木白隠先生の白韻会 演奏会が開催されます。
我が埼玉支部も出演します。曲は「楫枕」で出演者は村岡武山、早川香以山、入江登山、渡辺宝山の 歴代の支部長が出演します。
今回の「楫枕」は段返しと言って初段と二段を同時に演奏する2部合奏の演奏形態をとります。下合わせも上手くいったので こうご期待です。「hakuin_no.1.pdf」をダウンロード
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月30日 (火)

新都山流尺八 埼玉支部演奏会のお知らせ

第22回 埼玉支部 演奏会を6月25日に熊谷市 大里生涯学習センター あすねっと文化ホールにて開催します。
今年は 会員の尺八演奏の技量アップを目指して 独奏又は少人数での演奏形態の構成にしました。また お琴の社中は 2社中にお願いしました。其の1社は彩桜会の柴田つぐみ社中で柴田つぐみ先生をはじめ 演奏者は藝大出身者多数で構成されて、素晴らしい演奏をして頂きます。またもう一社は江戸信吾 家元の坂本玉宏会の 構成 ぐるーぷ「響」社中です。この社中は5人メンバーで各々の社中をもった先生方です。
演奏曲目及び曲目順は添付チラシをご覧ください。
宝山は
古曲 秋の言の葉を柴田つぐみ社中と本曲 平和の山河を2人で2部合奏で、ぐるーぷ「響」とは江戸信吾作曲の白南風の頃に、最後に宗家中尾都山美都子作曲の本曲ふじを合奏します。
当日は京都から宗家中尾美都子様のご来場も予定しております。すでに5月に入って 各種の下合わせや本曲の練習が始まっております。全16曲の演奏となります。是非 皆様 ご来場いただきたく お願いいたします。埼玉支部 支部長 渡辺宝山








| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

文化・芸術 | 芸能・アイドル | 趣味 | 音楽