« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年9月13日 (水)

太田市市役所 ロビーコンサート 開催します。

来る9月27日(水) 埼玉支部・群馬幹部会は第三回 太田市市役所ロビーコンサートを開催します。いつも通り お昼休みの時間を使って、12時00分~12時59分まで演奏をします。


今回も尺八だけの演奏曲目となります。詳しくは チラシをご覧ください。尺八本曲、皆さんご存知の愛唱歌を集めて演奏します。都山流 流祖の.作曲の「木枯」と「夜の懐」の独奏曲も演奏します。お近くの方はぜひ 太田市役所ロビーまでお越しください。尺八の体験コーナーも設けて 皆さんに尺八を吹いてもらうこともできます。


以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月11日 (月)

新都山流 東京支部 琴合奏研修会 出席

Soukyoku_gassou_2017_0802 8月20日 東京支部主催の「尺八 琴合奏講習会」に出席しました。練馬区生涯学習センターにて行われました。講師は玄箏社常盤会家元 久本成子先生。久本玄智の「弥生の調」「夢」「春の逍遙」「秋の訪れ」「春の恵」の5曲です。9:30から16:30の長時間に渡る研修会でした。井藤先生、久本成子先生 たいへんご苦労様でした。関東各支部の希望者が参加さた講習会でした。埼玉支部は私を含めて2名。弦方の講師の先生は久本成子先生と新保真佐江先生。独奏曲は一人で、合奏曲は3〜4人でお琴と合奏し、他の人は聴いている。合奏の後先生のアドバイスを聞く。全体の人に井藤先生からアドバイスがあったのは 譜面台の高さが低い人が何人かいたと。尺八の吹く姿勢が下向きになると全体の音がメリ音になる。琴古流は床に譜面を置いて吹奏するが、尺八の歌口の角度が下向き用になっているとか、尺八のかまえ方についてはその通りで 私は何時も弟子に同じ様な指導をしています。課題曲に対して3回程 かわるがわる練習して、講習が終わったのは17時を過ぎてしまいました。お琴の先生方 は休まず連続でやって頂き大変お疲れ様でした。大変勉強になりました。次回も講習を受けたいと思いました。有難うございました。以上です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年11月 »