« 第67回 地唄三絃と生田流箏曲の会 開催のお知らせ | トップページ | 地唄三絃と生田流箏曲の会 出演しました »

2015年6月12日 (金)

都山流創始120周年記念演奏会 開催しました。

都山流創始120周年記念演奏会は5月24日 京都コンサートホールにて 盛大に開催しました。 季節がら暑くもなく寒くも無く 雨も無く 京都の静かな雰囲気の中で開催されました。全国の支部から120周年の記念演奏会に参集しました。我が埼玉支部は2年掛かりでの準備をして来ました。100周年記念演奏会と同様にお琴の社中は坂本玉宏会を今回は2代目家元の江戸信吾先生にお願いしました。曲目は江戸先生の作曲された 花笠スケルツォを今回は特別に 前奏パートを新しく尺八の旋律を作って頂きました。そのパートは季節が冬から春に移り変わる情景を表した尺八の4人によるこだまする様なイメージで演奏しました。音が他方向から重なる様に配置にも気を配りました。お琴は17絃を入れて総勢40名、尺八は埼玉支部17名の構成となりました。花笠スケルツォの花は桜をイメージして作曲されたとの解説が江戸信吾先生から有りました。4回にわたる下合せと尺八だけの練習もして演奏会に臨みました。本番の演奏は今迄の中で一番良く出来たと思いました。江戸信吾先生の言葉
終わった後のうま酒を飲みましようが実現しました。埼玉支部にとつて素晴らしい記念演奏会となりました。会場は写真、録音禁止なのでリハーサル風景と祝賀会の写真をご覧ください。
祝賀会は宗家はじめ新都山流幹部、各支部長、尺八、お琴の出演者など 総勢270人での盛大なパーテイとなりました。遠くフランス支部からも6名程参加して頂きました。次回は10年後の130周記念演奏会に会いましょうの合言葉で終わりました。出演者、裏方様 たいへんご苦労様でした。







|

« 第67回 地唄三絃と生田流箏曲の会 開催のお知らせ | トップページ | 地唄三絃と生田流箏曲の会 出演しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135166/61733653

この記事へのトラックバック一覧です: 都山流創始120周年記念演奏会 開催しました。:

« 第67回 地唄三絃と生田流箏曲の会 開催のお知らせ | トップページ | 地唄三絃と生田流箏曲の会 出演しました »