« 生田流 白韻会 地唄三絃と生田流箏曲の会 開催のお知らせ | トップページ | 新都山流埼玉支部 演奏会のお知らせ »

2013年6月18日 (火)

鈴木白韻 創立六十五周年記念 地唄三絃と生田流箏曲の会出演しました

白韻会 創立65周年 地唄三絃と生田流箏曲の会に新都山流埼玉支部有志が賛助出演しました。今回は合わせて 白韻先生のお父上の藤本悠童三十五年祭、初代白韻(白韻先生のお母上)生誕百年、白韻先生の芸歴六十五周年と記念大演奏会となりました。

6月2日(日) 東京証券会館ホールにて開催されました。

白韻先生のご両親が尺八、お筝の先生であった環境もあり幼少の頃からお琴を始めた様です。今日の演奏会は「残月」に始まり「松竹梅」で終わる全33曲の白韻先生の芸歴集大成の演奏会となりました。

我 新都山流埼玉支部の有志は「笹の露」を白韻社中と演奏しました。この曲は今年の10月開催の新都山流関東大会演奏会で白韻社中と演奏させて頂く曲でもあります。

記念大演奏会と言ってもとてもファミリーな雰囲気の中での演奏会でした。演奏会の半ばに白韻先生のご挨拶、門下社中の功労者の表彰、免状授与式もあり演奏者の記念写真も撮りました。始めは埼玉支部有志は撮影に入らないと思っていましたが、白韻先生の新都山の先生も一緒に入って下さいとのお声で全員の写真撮影となりました。

数ある演奏曲の中でも 感動したのは 宮城道雄の「春の海」でした。尺八は新都山流 技能理事で東京支部支部長の井藤麗山先生、お琴は白韻先生でした。尺八はのどかで、優しい音色の旋律をうたい、お筝はそれを受け、一つ一つの音を創り、お琴に話かける様に顔を絃に近づけ音色を確かめる様に・・・・、糸と竹がひとつの空間を創りました。清々しい演奏を聴かせて頂きました。

素晴らしい演奏会に賛助出演出来て 良かったと思っています。白韻会の益々の発展をお祈り致します。

|

« 生田流 白韻会 地唄三絃と生田流箏曲の会 開催のお知らせ | トップページ | 新都山流埼玉支部 演奏会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135166/57619971

この記事へのトラックバック一覧です: 鈴木白韻 創立六十五周年記念 地唄三絃と生田流箏曲の会出演しました:

« 生田流 白韻会 地唄三絃と生田流箏曲の会 開催のお知らせ | トップページ | 新都山流埼玉支部 演奏会のお知らせ »