« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月29日 (水)

生田流 白韻会 地唄三絃と生田流箏曲の会 開催のお知らせ

毎年 6月に白韻会の演奏会が開催されていますが、今年も同様に6月2日 東京証券会館8Fにて開催されます。詳細は添付ちらしをご覧下さい。

今年は初代白韻生誕百年、二代鈴木白韻芸歴六十五周年白韻会創立六十五周年と記念すべき年に開催される記念演奏会となります。

鈴木白韻先生とのつながりは 我が師 埼玉支部 支部長を歴任された故竹琳軒加藤栄山師が白韻先生が幼少の頃からの付き合いで、現在も新都山流埼玉支部演奏会、秋の関東大会で鈴木白韻社中とご一緒させて頂いています。

今回も曲目第30番の「笹の露」を埼玉支部の会員で演奏させて頂きます。今月の26日の下合わせは東中野の氷川神社にて行いました。

午前9時30分から夜7時40分までの全三十三曲を演奏いたします。晩春の頃、大都会の真ん中で一日 邦楽に浸るのも良いです。

是非ともご来場をお願い致します。お待ちしております。  以上です。「hakuinnkai_ennsoukai_h25.6.2.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月12日 (日)

太田市邦楽会演奏会のお知らせ

毎年行われている 太田市邦楽会演奏会は5月19日(日)太田市社会教育総合センターのホールにて開催します。

宝山会は今年は2曲エントリーしました。一曲は 都山流 本曲 流租作曲の「八千代」ともう一曲は水川寿也作曲の「SAKURA」です。今年は宝山会会員 5名での演奏となります。「SAKURA」はお琴の社中は畠山千恵子社中にお願い致しました。
昨年の12月からSAKURAについては会員の練習が始まりました。個人個人の練習、尺八だけの合奏練習、お琴との下合わせ等 練習を行なって来ました。

本日ようやく練習終盤での合同練習があり何とかまとまりのレベルに達したかなと思いました。今回の尺八出演者は皆60才前半の人ばかり、SAKURAの難しいリズム(ジャズ風のリズム)と尺八二重奏のパートを習得してくれたと思っています。 乞うご期待です。

もう一曲 生田流箏曲七声楽院仲林光子先生作曲の「和の国讃えて」も宝山出演させてもらいます。奈良の都の春の風景を讃えた曲で筝、十七絃、みさと笛、尺八の合奏曲です。作曲者の仲林光子先生も一緒に出演しております。和の国の桜の情景を各々の楽器の特徴を曲の中で表現している曲となっています。

今回からは宝山が演奏会のちらしとプログタムを担当しています。チラシを発行するのは会として初めて、プログラムは今までの構成を出来るだけ生かして更に新しい観点から構成をしています。

演奏会まで一週間とせまって来ましたが後もう少しの頑張りで演奏会を迎えたいと考えています。

お近くの方、邦楽、長唄、舞踊に興味のある方は是非ともご来場お願い致します。

1.演奏会開催日:H25年5月19日(日)

2.時間:12時開演

3.会場:太田市社会教育総合センター ホール

4.主催:太田市邦楽会

5.その他:詳細は添付チラシをご覧下さい。

以上です。

 

「IMG.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年6月 »