« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月25日 (土)

第195回前橋テルサ ロビーコンサート開催しました。

Img_0763 Img_0765 Img_0766 Img_0767 Img_0769 Img_0778 人気の高い前橋テルサのロビーコンサートを新都山流 埼玉支部群馬幹部会は2月18日(土)開催しました。約1年6箇月前に出演予約して 今回実現しました。

前日は寒波の到来で前橋は雪が降り、夜の寒さで道路凍結でお客様のご来場が心配されましたが、前橋テルサの事務局の事前のピーアールと完璧な準備によりいつもと同様な観客となりました。会員一同感謝しています。スタッフの川端様有難う御座いました。

群馬幹部会は今回で2回目の出演となりました。メンバーは前橋市、高崎市、太田市、等群馬県内に在住している 尺八の魅力にとりつかれた連中です。

今回のプログラムは最初に 都山流本曲「八千代」流租中尾都山が大正5年に作曲したもの。 懐かしのメロディーとして 尺八の二部合奏曲「荒城の月」「月の砂漠」「真白き富士の嶺」の3曲 これは宝山がコーラス曲を尺八用にアレンジしたものです。尺八の独奏パートも入れました。 最後は尺八独奏曲「追分幻想」宮田 耕八朗作曲を宝山が演奏しました。

宝山は信州 小諸で生まれ育ったのでこの曲には何か共感を覚える曲でした。

30分の短い時間でしたが、練習は何度かおこない 本番が一番良かったと自分では思いました。

当日のコンサートのスナップ写真をご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »