« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月23日 (日)

太田市民文化祭 邦楽発表会 開催

H23年10月9日 太田市社会教育総合センターホール にて太田市文化祭ー邦楽発表会を開催しました。

今年も 宝山会は出演しました。 会員の都合で尺八は4人となりました。

演奏曲目は さくら・21(水野 利彦 編曲)を 決めました。お琴の社中は昨年と同様に「サークル・雅」様にお願いしました。又17絃演奏は 足利市在住の畠山千恵子先生にお願いしました。

練習は9月に入ってすぐに始めました。1週間に2回 合同練習を行い演奏会前日まで続けました。演奏曲順は恒例のあみだクジとなりました。見事 第一番目となりました。演奏曲目の解説は各自が作り事務局へ渡すことになっています。次の様な解説にしました。

『この曲は水野利彦 編曲のさくら・21です。さくらの花は日本の心、二千年余りの年を経て、世界の地に桜が咲き 日本の心が広がって行きました。この「さくら・21」と言う曲名は未来に向かって人と人の絆を結び、過去から未来に向けて21世紀の夢のかけ橋になって欲しいとの願いを込めて付けられました。 演奏会の幕開けにふさわしい華やかな「さくら」の大合奏曲です。本日は尺八、一筝、二筝、十七絃の四重奏曲で演奏いたします。』

尺八の演奏は まあまあのできかなと思いました。練習の時の方が良く出来ていましたが、舞台での演奏に弟子は慣れていないこと、舞台の音響の影響もあり、他のパートの音が聞きずらいと言うこともありました。又来年も頑張りたい思います。

Ootasi_bunnkasai_img_0213 Ootasi_bunnkasai_img_0204 Ootasi_bunnkasai_img_0220 Ootasi_bunnkasaiimg_0214 「ohtasi_bunnkasaitirashi_161734.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

馬場地区 敬老会に出演しました。

   H23年9月19日 今年も馬場地区の敬老会に出演しました。 今回も昨年と同様に宝山会は4人のメンバーでした。最初は宝山の尺八と八代先生のみさと笛のコラボで「月の砂漠」の2部合奏を演奏。次は尺八独奏で野村正峰作曲の「胡茄の歌」をやり、その後宝山会でみんなのよく知っている歌「千曲川、帰えろかな、星影のワルツ、上を向いて歩こう」を演奏しました。宝山会も会員が増え無事演奏することが出来ました。

今年から宝山会の名前の入ったTシャツをつくり今回が初披露となりました。Img_0092Img_0110Img_0093

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

新都山流 関東大会 開催す。

    9月18日(日)新都山流 関東大会が銀座ブロッサム ホールにて開催されました。

毎年各支部の持ち回り担当演奏曲がプログラムに有り今年は埼玉支部となりました。曲目は本曲「朝霧」を選曲しました。尺八の四部合奏曲です。各パートを2人ずつで合計8名での演奏です。6月から練習をはじめ練習に十分時間をとりました。合奏練習の成果についてはご来場頂いたお客様にどのように響いたかは 判りません。鈴木白韻社中との「楓の花」は永いお付き合いの中で上手く演奏が出来たと思います。

井藤麗山先生の尺八独奏 本曲「こう月調」は今年の宗家主催の本曲コンクールの課題曲でもあり、大変勉強になりました。

無事に演奏会の終わった後は恒例の我支部参加者による打上げ反省会となりました。有楽町に繰り出し、何時もながら 盛り上がり楽しい時をすごしました。

Img_0076Img_0085Img_0078Img_0079

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足利市民文化祭 舞踊邦楽会開催のお知らせ

来る10月30日に栃木県足利市の足利市民プラザ文化ホールにて邦楽演奏会が開催されます。

宝山は出演しませんが、この演奏会には足利・太田で活躍している畠山千恵子先生の恵夢の会、太田の山岡美奈子先生、足利で琴古流の小島等風先生などが出演されます。

演奏会のちらしをご覧下さい。 

  演奏順   曲名    

1.尺八・古謡三題 等風会

2.長唄・小鍛治 足利邦楽教室

3.箏曲・波光 筝うらら

4.箏曲・楓の花 いずみ会

5.舞踊・長唄藤娘  西崎緑恵美会

6.長唄・岸の柳 登会

7.箏曲・四季の日本古謡  千鳥会

8.箏曲・編曲民謡調  恵夢の会

9.舞踊・ 姫三社 甘酒茶屋 萬歳 東路流寿美会

10.箏曲・千鳥の曲による幻想  筝英会

11.箏曲・四季の調  美登利会

 以上です。

「ashikaga_shiminbunnkasai.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年11月 »