« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年6月18日 (金)

新都山流 埼玉支部 演奏会のお知らせ

新都山流 埼玉支部は 7月4日(日) 第17回 都山流尺八楽演奏会をさいたま市文化センターホールにて埼玉県内のお琴の先生 社中の賛助出演頂き開催いたします。

1.演奏曲目

① 尺八本曲 平和の山河 作曲:流祖 中尾都山 

② 変容   作曲:吉崎克彦 

③ 楫枕   作曲:菊岡検校

④ 三曲第2番  作曲:唯是震一

⑤ 茶の湯音頭  作曲:菊岡検校

⑥ 秋の庭  作曲:宮城道雄

⑦ 尺八本曲 岩清水  作曲:流祖中尾都山

⑧ 木立の中で  作曲:江戸信吾

⑨ 萩の露   作曲:幾山検校

⑩ 尺八本曲 芙蓉  作曲:新都山流初代宗家 中尾都山美都子

⑪ 風のモザイク  作曲:水川寿也

⑫ 尺八本曲 こう月調  作曲:流祖 中尾都山

⑬ ままの川 作曲:菊岡検校

⑭ 時刻の砂 作曲:吉崎克彦

⑮ 秋の曲   作曲:吉沢検校

⑯ 尺八・箏・三絃・17絃のための 四重奏曲 第2番 作曲:唯是震一

⑰ よさこいスケルツオ  作曲:江戸信吾

⑱ 青柳  作曲:石川勾当

⑲ 尺八本曲 潮風  作曲:金森高山・流祖中尾都山

2.賛助出演 社中(プログラム順・敬称略)

① 生田流さいたま鳳友会 蓮見姫久代社中

② 生田流坂本玉宏会 ぐるーぷ響

③ 生田流正派 雅璋会 石瀬雅璋社中

④ 生田流白韻会家元 鈴木白韻社中

⑤ 生田流筝曲彩桜会 柴田つぐみ社中

宝山は「秋の庭」「風のモザイク」「ままの川」「四重奏曲第2番」「潮風」を演奏します。特に四重奏曲第2番は 特床の尺八は独奏となります。  演奏会に向けて毎週 お琴の社中と下合わせが行われています。

詳細は添付 チラシをご覧下さい。

お近くの方は是非とも 尺八演奏をご鑑賞頂きたくお願い致します。

 

「22nenn_ennsoukai_tirasi.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

韓国 で尺八演奏をしました。

5月中旬に仕事の関係で 韓国・釜山市を訪れました。宿泊したホテルはコモド   レホテルと言って韓国の古い建物をイメージした大きなホテルでした。もともと観光客用に造られた 少し古いホテルです。多くの日本人観光客が宿泊していました。

帰国後すぐに地元の邦楽演奏会があるので練習するため尺八を出張に持って行きました。韓国のメーカーさんの案内で 尺八を吹くことが出来る静かな喫茶店へ行って 少人数のみなさんに尺八を聴いてもらいました。曲目は「胡茄の歌」「荒城の月」他です。

韓国で尺八は初めてでした。機会が有れば色んなところで尺八の音色を多くの人に聴いてもらいたいと思います。その時の写真をご覧下さい。Kannkoku_shakuhati_no2img_3034Kannkoku_shakuhati_no1img_3031

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

太田市役所 ロビーコンサート開催しました

5月の連休明けの6日 本年度の群馬幹部会の事業計画の1つの太田市役所ロビーコンサートが予定通り行いました。12時から13時までのお昼休みの時間を使ってのコンサートです。

今回は群馬幹部会のメンバーに加え 埼玉支部相談役の早川香以山先生の出演で行いました。

曲目は①都山流  尺八 本曲「平和の山河」 ②なつかしい子守唄のメドレー(竹田の子守唄、江戸の子守唄、モーツアルトの子守唄、五木の子守唄)③尺八独奏「胡茄の歌」 ④ 都山流尺八本曲「岩清水」を演奏しました。

十数回にわたるメンバーの練習の成果か落ち着いて演奏が出来ました。都山流の本曲を2曲演奏出来たことも良かったと思いました。

次回は秋に高崎市役所ロビーコンサートを計画しています。ご期待下さい。

今回のコンサートのスタッフさん 「レッツ!ロビー」さん大変お世話になりました。

お礼申し上げます。

Ootashi_roby_concert_no1_img_7186Ootashi_roby_concert_no2_img_7167

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

足利市 茶室 物外軒で尺八を

5月3日 足利市の重要文化財の茶室「物外軒」にて お琴の先生から誘いがあり箏と尺八の演奏をしました。

この茶室は明治初年渡良瀬川畔の萬屋邸内に建てられたもの、明治34年に現在の足利市通六丁目に移築されている。物外軒は池、築山のある庭園の南にあります。庭園は灯篭や飛石があり木々が若葉で清々しい雰囲気となっています。

足利市での活躍しているお琴の先生方、尺八の先生方の演奏の合間に演奏をさせて頂きました。同時に茶席があり、聴衆はお茶席を待つ人々。何気なく曲を聴いてくれる 雰囲気でした。

この建物、庭園の中での和楽器の演奏は自然に溶け込む様で落ち着いた時が流れました。 

Butugaiken_no2_img_3005Butugaiken_no1_img_3003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年8月 »