« 前橋テルサ 尺八ロビーコンサート開催しました。 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

2009年12月16日 (水)

秋の京都ーー石清水八幡宮、祇王寺を訪ねました。

11月7日(土)~9日(月)紅葉を求めて、秋の京都に行ってきました。

8日は新都山流 本曲コンクールがあり今年は初めて参加をしました。11月7日は群馬幹部会の開催する前橋テルサ ロビーコンサートがありそれを終えて京都に移動しました。

コンクールの課題曲は本曲「寒月」でした。この日、この曲を今年のテーマ曲として1年練習及び演奏の機会を見つけては演奏してきました。初回としての自己評価はまずまずかと思いましたが、審査員の諸先生方の評価とはギャップが有りました。

と言う訳で早々にコンクールが終わったので、先ず最初に訪ねたところは石清水八幡宮です。都山流の代表曲の本曲「岩清水」がありますが、流祖中尾都山先生がこの石清水八幡宮にて本曲を作曲されました。明治38年10月です。この石清水八幡宮は小高い山の上にあります。ここには流祖中尾都山先生のお言葉が入った石碑があり、ここで記念写真を撮りました。 又竹林もあり 昔エジソンが電球を発明したとき使用したフィラメントの原料(タングステン(竹)はこの八幡宮のものを使用したとのこと。エジソン記念碑も建てられていました。

生茂った竹林をみて「岩清水」の曲想をイメージしました。

次の日は紅葉を求めて嵯峨野、小倉山麓にある祇王寺へ行きました。この寺は宮城道雄作曲「秋の初風」のテーマとなった尼寺です。この寺の案内説明板(京都市)によれば「平家物語によれば祇王は平清盛に仕えた白拍子であたが、仏御前の出現により清盛の心が離れてしまったので、母刀自、妹の祇女と共に出家しこの祇王寺に移り住んだ。後には仏御前も加わり念仏三昧の余生を送ったと伝えられている。」

草庵には自由に入ることが出来た。正面には吉野窓があり竹と光の屈折により影が虹色に見える。仏壇には清盛公、祇王、祇女、母刀自、仏御前の木像が安置されていた。木々の紅葉と竹やぶが美しい庭が印象に残りました。

以前、埼玉支部演奏会で「秋の初風」を生田流・彩桜会 柴田つぐみ社中と演奏をしました。その時も柴田先生から清盛公と祇王、仏御前のお話を聞いて曲の構想をイメージしましたが、今回実際の祇王寺を訪れ感慨も新たになりました。

その時のスナップ写真をご覧下さい。 

Nakao_tozan_hiIwasiizu_hatimanguuGiouji_monGiouji_irigutiGiouji

|

« 前橋テルサ 尺八ロビーコンサート開催しました。 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135166/46987619

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の京都ーー石清水八幡宮、祇王寺を訪ねました。:

« 前橋テルサ 尺八ロビーコンサート開催しました。 | トップページ | 明けましておめでとうございます。 »