« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月 6日 (日)

都山流尺八楽演奏会・関東大会 開催のご案内

今年も新都山流 関東地区各支部による演奏会(関東大会)が下記の日程でおこなわれます。邦楽に興味ある方、お箏、尺八などに関係ある方 ご来場頂きたくお願い申し上げます。

1.開催日:H21年9月27日(日)

2.時間:午前11時開演 ~ 終演 17時30分頃

3.演奏会場:銀座ブロッサムホール

         東京都中央区銀座 2-15-6  ☎ 03-3542-8585(代表)

         地下鉄:有楽町線・新富町駅下車。日比谷線・東銀座駅下車。浅草線・東銀座駅下車。

4.出演者(社中)

  ① 尺八関係:東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城 各支部。

  ② 特別賛助出演(順不同、敬称略)

     鈴木白韻社中、久本成子社中、原田東龍社中、中島靖子社中、斎藤声子社中、坂本好子社中、古谷富蔵社中、福田千恵子社中、筑紫純子社中、松本俊子社中。

宝山の演奏曲目は 本曲「春の光」、尺八五重奏曲「春風籟」、「青柳」、「フロストフラワー」の4曲です。現在 9月27日の演奏会に向けてリハーサルにがんばっています。写真は「春風籟」の練習スナップ写真です。井藤麗山先生指揮のこの曲は各支部選抜メンバーで行われます。井藤麗山先生からこの曲の吹奏方法、解説など 各パート毎に教授されました。厳しいけれど大変勉強になっています。

演奏会のチラシも添付しました。ご覧ください。

Kantou_taikai_ifuji_saennsei_renshu 「kantou_taikai_tirashi.pdf」をダウンロード 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年9月 1日 (火)

新都山流 埼玉支部 群馬演奏会 開催しました

   平成21年 7月26日 群馬県高崎市 新町文化ホールにて 新都山流 埼玉支部 群馬演奏会が 開催されました。

当日は朝から天候に恵まれ、 真夏日となり 大変な暑さの中、演奏会は行われました。

約1年前から演奏会の準備に入り、色々な方、団体などのご協力で 尺八の演奏会はご来場者が少ないという定説を今回は打破することが出来ました。

入場者数は150名を超え出演者を含めると200名以上の演奏会が出来ま した。

今回の演奏会には新都山流宗家 中尾都山・美都子様も遠く 京都からご来場頂き、ご挨拶、会員への励ましの言葉を頂き、皆張り切って演奏を行うことが出来ました。

暑い中ご来場頂きました皆様にお礼申し上げます。

又夏の暑い中、下合わせを各地で何回もして頂いたお箏の社中の皆様本当に有難う御座いました。 

生田流筝曲彩桜会・柴田つぐみ社中様、

NPO法人三曲合奏研究グループ(原多喜子先生、眞下照京先生、野口登史香先生、神成千芙能先生、小林千誉能先生)様

 生田流須藤幸子箏の会・須藤幸子社中様

生田流水無月会・伝田社中様

生田流箏曲七声楽院・畠山千恵子社中様

尺八の技量不足をお箏の演奏でカバーして頂きなんとか演奏会が無事最後まで行くことができました。深く感謝致します。

来年の埼玉支部演奏会はH22年7月4日(日)さいたま市文化センター小ホール(JR南浦和駅近く)にて開催します。本年と同様に宜しくお願い致します。

演奏会の写真を添付します。

No1_aoba_0829_2No2_hanamomiji_0833No3_tidorinokyoku_0836No4_hidaniyoseru_barado_0840No5_kogarashi_0844                                           No6_mizuumi_no_uta_0845 No66_sooke_no_aisatu_0849 No7_siki_no_yanagi_0855 No8_haru_no_umi_0857 No9_hosi_tuki_hana_0862 No10_kurodabusi_gensokyoku_0864 No11_sanndann_no_sirabe_0868 No11_sanndann_no_sirabe_0868_2 No12_hatuuguisu_0870 No13_harukaze_0874 No14_ginniro_no_tubasa_0878

No15_sasa_no_tuyu_0883No16_mine_no_tuki_0886No17_sekiheki_no_fu_0889 No18_onoeno_matu_0892 No19_wakaba_0897 No20_shuugou_shashin_img_0901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年10月 »