« 第六回 箏と三絃と尺八のつどい(いずみ邦楽会 演奏会)のお知らせ | トップページ | 琴と三絃と尺八のつどい 出演しました。 »

2009年4月 7日 (火)

里山の手打ちそば うどんの店「大海戸」へ行きました。

4月4日 尺八のお弟子さん夫婦の紹介(招待)で栃木県足利市の郊外にある手打ちそば、うどんのお店に行ってきました。

足利市と言えば 足利学校で有名な歴史の町です。お店の名前は「大海戸」歴史の町並みから車で10分も走れば 昔懐かしい田舎の風景が現れます。小高い山、畑の中に民家が幾つかある。細い上り坂を上れば 大海戸に着きます。

先ずは手打ち蕎麦を頂きました。店の造りは太い梁で出来た山小屋風の平屋造りです。

聞くところによるとすべてご主人のアイディアで出来ているとのこと。外のあずまやもご主人が製作したとのこと。この他、自然農園(柿の実農園:ホームページ有り)、卵も自家製の鶏の卵です。お土産に頂きました。

今秋尺八のコンサートがここ「大海戸」で出来れば良いと思いつつ帰途につきました。

当日のスナップ写真をご覧下さい。「大海戸」の全景とあずまやでの宝山の音だし、音響効果の確認のための尺八吹奏風景です。

Sobaya_daikaido

Sobaya_daikaido_yagai_ensou_2

|

« 第六回 箏と三絃と尺八のつどい(いずみ邦楽会 演奏会)のお知らせ | トップページ | 琴と三絃と尺八のつどい 出演しました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山の手打ちそば うどんの店「大海戸」へ行きました。:

« 第六回 箏と三絃と尺八のつどい(いずみ邦楽会 演奏会)のお知らせ | トップページ | 琴と三絃と尺八のつどい 出演しました。 »