« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月26日 (日)

埼玉支部・群馬演奏会に向けて始動しました。

   4月25日 与野コミュニティセンターにて新都山流 埼玉支部群馬演奏会に向けてのお箏の5社中の中で第一番目のリハーサルが「彩桜会 柴田つぐみ社中」の協力で行われました。

曲目は「四季の柳」「尾上の松」「初鶯」でした。演奏会の時間的制限があることより、曲のカット部分の打合せと、曲の中での吹き方の注意点を曲の途中途中でご指導を頂いた。

尺八の皆さんは緊張と曲に対する意気込みが感じられました。特に89歳になられる大先輩もみんなをリードして練習も盛り上がりました。尺八を吹くことが現役であれば全て現役で暮らせると思いました。

宝山は今回の曲目は担当でないため尺八は吹かず観客になりました。

これから始まるリハーサル(下合わせ)には全力投球で臨みます。

ご期425sitaawase_no2待下さい。7月26425_sitaawase_no3日の演奏会には425_sitaawase_no1是非ともご来場をお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

邦楽春の祭典 2009 行ってきました。

4月19日 榛名文化会館エコールにて第16回「邦楽春

    の祭典2009に私設マネージャーと 行ってきました。

感想: 観客入場者数の多いことにびっくりしました。

   演奏曲目が生田、山田流の曲に対して流派を超え

       てお琴の先生達が一緒演奏されているのが印

      象に残りました。

   尺八は琴古流の諸先生方の演奏が素晴らしかっ

       た。都山流の先生が出られていなかったのが少し

       さみしく感じました。

  なぜ 観客が多く来場となったか、主催者の1年を

  掛けての演奏会の準備演奏会チラシの作成、配布

    新聞広告の掲載、賛助会員の多いこと、層が厚い。

   又公民館活動、小中学校への邦楽体験教室、老人

    ホームでのボランティア演奏など地域住民にとけこ

      み浸透していった結果ではないかと感じました。

  来年の「第17回邦楽春の祭典2010」は2010年

  4月18日(日)高崎市文化会館 の予定とか来年も

     楽しみにしているので素晴らしい演奏を聴かせて

     ください。

Harunosaiten4192 Harunosaiten4193

Haruno_saiten4191

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

琴と三絃と尺八のつどい 出演しました。

4月12日 大泉町文むら 資料館母屋にて いずみ邦楽会 主催による邦楽演奏会が行われました。宝山は「千代の寿」「花吹雪」「新暁」「北海民謡調」「本曲 寒月」の5曲を担当しました。

この演奏会のために伊勢崎市の 小山 清雨山 先生も忙しい中駆けつけてくれました。本当にありがとう御座いました。

他にもたくさんの方が来場していただきましてありがとうございました。

この演奏会場は歴史資料館の中にあり、古い民家を移設した2階建の建物です。添付写真をご覧下さい。一階の和室の引き戸を解放してお客様と演奏者は同じ畳の広間での演奏会となりました。

演奏曲目の中で 都山流 本曲「寒月」は宝山の今年のテーマ曲としています。今回がお客様の前での初回演奏となりました。プログラムに従って色々な演奏曲が演じられ、お客様の演奏中でもお喋りが入ったりしていましたが、司会者の寒月の曲の解説、曲想の話があった為もあってか、この曲に関しては客席での音が消え 寒月の雰囲気を出すことができました。

なんとか演奏会を終了することが出来ました。主催のいずみ邦楽会の関口圭子先生には大変お世話になりました。本Izumikai_kaijyou_2当に有難う御座いました。   Izumikai_kaijyou_1Izumikai_shungyou上です。Izumikai_chiyono_kotobukiIzumikai_kanngetu

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

里山の手打ちそば うどんの店「大海戸」へ行きました。

4月4日 尺八のお弟子さん夫婦の紹介(招待)で栃木県足利市の郊外にある手打ちそば、うどんのお店に行ってきました。

足利市と言えば 足利学校で有名な歴史の町です。お店の名前は「大海戸」歴史の町並みから車で10分も走れば 昔懐かしい田舎の風景が現れます。小高い山、畑の中に民家が幾つかある。細い上り坂を上れば 大海戸に着きます。

先ずは手打ち蕎麦を頂きました。店の造りは太い梁で出来た山小屋風の平屋造りです。

聞くところによるとすべてご主人のアイディアで出来ているとのこと。外のあずまやもご主人が製作したとのこと。この他、自然農園(柿の実農園:ホームページ有り)、卵も自家製の鶏の卵です。お土産に頂きました。

今秋尺八のコンサートがここ「大海戸」で出来れば良いと思いつつ帰途につきました。

当日のスナップ写真をご覧下さい。「大海戸」の全景とあずまやでの宝山の音だし、音響効果の確認のための尺八吹奏風景です。

Sobaya_daikaido

Sobaya_daikaido_yagai_ensou_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

第六回 箏と三絃と尺八のつどい(いずみ邦楽会 演奏会)のお知らせ

来る4月12日(日)に生田流 宮城社 いずみ邦楽会による 第六回 「箏と三絃と尺八のつどい」が大泉町文化むらにて開催されます。

宝山は宮城道雄作曲「千代の寿」「新暁」「北海民謡調」、吉崎克彦作曲「花吹雪」と都山流本曲「寒月」を吹奏します。

午後一時会場、一時半開演となります。いつもの通り お茶席を設けております。演奏会前又は演奏中でもお茶を頂けます。

ご近所の方、邦楽に興味の有る方 桜咲く春の一日をゆったりと過ごしてみませんか。

詳細は添付の演奏会プログラムをご覧ください。  以上。「sekiguti_keiko.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »