« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月24日 (水)

敬老の日 馬場地区 敬老祝賀会イベント出演しました。

昨年に引き続き 今年も近所の敬老祝賀会のイベントに出席しました。

今年もお琴と尺八と篠笛の合奏を計画しました。曲目は「古城」三橋美智也が歌ったヒット曲です。合同練習は2回行った。当日はまずまずの出来栄えかな?

当日のプログラムは下記です。

① 尺八 流祖 中尾都山作曲の本曲「木枯」 宝山

② 篠笛 独奏 八代さん  お年寄りの年代に合わせた選曲でした。

  宵待草、ゴンドラの歌、花嫁人形

③ 篠笛、尺八、琴の合奏曲 「古城」

   篠笛:八代さん、琴:柏木さん、間々田さん、尺八:渡辺宝山

④ お琴合奏曲:「旅愁」 「月の砂漠」

   お琴:柏木さん、間々田さん。

⑤ 尺八、お琴合奏 :「六段」 

   お琴:柏木さん、間々田さん、尺八:宝山。

演奏時間は約40分のステージでした。来年も出演依頼が有れば曲目など研究したいと思います。

当日のスナップ写真をご覧下さい。Phto0032 Phto0034

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

群馬幹部会 三曲研修会 開催しました。

新都山流 群馬幹部会の第10回尺八研修会は 三曲研修会として開催しました。

今回は前年度に引続き 前橋市在住の生田流 須藤幸子 社中にお願いし、快く協力頂きました。

開催場所は前橋市第二コミュニテイセンターで行いました。三曲研修会は午後からですが、

午前中はロビーコンサートの打合せ(曲目と担当)を行い、残りの時間はコンサート予定曲の練習を行いました。ロビーコンサートの曲目としては尺八 本曲「平和の山河」の全員での2部合奏。子守唄シリーズ4曲、尺八本曲の独奏曲を1曲としました。場所は前橋テルサで来年の11月7日(土)が決定しています。

さて午後からの三曲研修会は須藤先生と社中の2人に協力頂き行いました。研修曲目は予め課題曲を決めておきその曲について各自が単管で研修することになります。

課題曲は古曲の「黒髪」と新曲 宮城道雄の「春の訪れ」の2曲です。

会員のうち参加者は6人でした。「黒髪」はゆっくりしたテンポで琴と三絃と合わせる練習、「春の訪れ」はテンポの早さをいかにお琴と合奏するかがポイントです。

皆さん 一生懸命に研修しました。何回かやり直す人、自信有る吹き方の人夫々研修内容については成果が有ったのではないかと考えます。

それにしても 我々の未熟な吹奏にお付き合い頂いた須藤先生及び社中の皆様には御礼申し上げます。これに懲りずに次回計画した時は宜しくお願いいたします。

当日のスナップ写真をご覧ください。      以上です。Phto0017 Phto0021

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年10月 »