« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年7月25日 (金)

埼玉支部演奏会 開催した。

新都山流埼玉支部の定期演奏会が7月21日(海の日)さいたま市文化センタ ーにて行われました。

演奏は11時開演で最初の曲は宝山演奏した尺八本曲「若人の歓び」尺八の2部合奏曲です。1部、2部のパートに分かれており6人の合奏となりました。6人息の合った合奏が出来ました。

次に宝山は吉崎克彦作曲の炎の朱(ほむらのあけ)を蓮見社中と演奏。練習の甲斐あってか、速さ、強弱も一応下合わせ通り出来て1つの曲としてまとまりました。

次は菊岡検校作曲の「舟の夢」鈴木白韻社中との大合奏曲です。7月6日の谷原小学校の和室での1回だけの下合わせに全員汗だくで練習しました。鈴木先生からは七夕の前日ということで和紙の千代紙と和菓子を全員に対してプレゼントがありました。鈴木先生の粋な心使いに対して感謝。その帰り道 池袋駅から山手線に乗って上野までいく為電車に飛び乗り慌ててイスに座り猛暑の日汗だくでハンカチで手団扇をしていると向かい斜

前の老婦人が見かねてか「もらった団扇ですどうぞ」と渡されました。すみません と受け取り暫し冷風にしたりました。親切な老婦人に感謝。この団扇は家まで持ち帰りました。「舟の夢」は来る9月21日の新都山流関東大会に埼玉支部の演奏曲でもあります。

次の宝山の演奏曲は宮城道雄作曲の「秋の初風」を柴田つぐみ社中と演奏させて頂きました。本年2月の埼玉支部合奏研修会での課題曲でもありましたこの曲。 今回の演奏会の為にも数回の練習を柴田社中にお願い。尺八としては今回の演奏については、今まで習った項目についてはほぼ間違いなく演奏ができたかなと思っています。「雅と無常の世界」が少し理解出来た気がしました。

演奏会の最後は恒例の全員記念撮影と懇親会、終わったのは19時過ぎ。

暑い夏の日の演奏会が終わりました。  スナップ写真をご覧下さい。H20 H20_2 H20_no2 H20_3 H20_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

演奏会は「秋の初風」平安王朝の雅の世界へ

来る7月21日(海の記念日)にて行われる新都山埼玉支部演奏会にて宝山 他は柴田つぐみ社中にお願いし宮城道雄作曲「秋の初風」を演奏することで練習に精進しています。

ここで柴田つぐみ先生に「秋の初風」について教えて頂きました一部を紹介いたします。演奏会に御来場頂きこの曲をご鑑賞する時の参考になればと思います。

この曲は「平家物語」の内容を取り上げています。前唄の「萌え出づるも 枯るるも同じ 野辺の草、いづれか秋にあ はで果つべき」は平家物語」の和歌の一部を取り入れています。平安朝末期をイメージして作曲した宮城道雄の作品です。

前唄の部分は雅楽の手がお琴に取り入れられている。お琴の音はリズム楽器としてメトロノームの役をしている。伴奏する三絃は琵琶の音を表す。尺八は龍笛のように細く澄んだ音色をだす。又曲の初めの部分尺八は強くたくましく且つ重々しく吹奏する。

「歌詞の解説」  前唄の最初にある「一樹の~」とあるのは平清盛を表す。平清盛に仕える妓王は大変清盛に寵愛されていた。しかしある日若い仏御前が清盛のところへ来た。やがて清盛は仏御前に心が移り、妓王は嵯峨の奥深くに出家した。ある日の夜妓王のところ竹の網戸をたたく音、尼のすがたの仏が来た。仏は大変お世話になったのに申し訳ないと詫び一緒に暮らすことになった。「萌え出づるも 枯るるも同じ 野辺の草~ 」の唄は妓王が清盛の家を出る時に梶の葉に書き残した詩である。

演奏会では 柴田つぐみ社中と尺八は 早川香以山、渡辺宝山、木暮がい俊山、植田周山の4名で演奏します。平安王朝の雅の世界と平家の無常の世界が何処まで表現出来るか- - - -演奏会にてご鑑賞お願いたします。

本日の最終の練習(下合わせ)が浦和市岸町公民館でありました。練習の後柴田先生はこの曲の歌詩にある梶の葉を持ってきてくれました。実際にこの葉に文字をかいて見ました。写真を撮りました。Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

新都山流埼玉支部演奏会のお知らせ

H20 今年も埼玉支部定期演奏会を下記日程、内容にて行います。お近くの方、興味ある方は御来場頂き、ご鑑賞頂きますようお願い致します。

猛暑の中 毎週の土曜日、日曜日は演奏会に向けてお琴の社中殿と激しい練習が続いています。

1.演奏会月日時:平成20年7月21日(月・祝)午前11時開演

2.場所:さいたま市化センターホール(さいたま市南区根岸1-7-1)

3.主催:新都山流埼玉支部  後援:埼玉県三曲協会

4.プログラム

 ①若人の歓びーーーー尺八本曲

 ②宮の杜 -----石瀬雅章社中と尺八

 ③長等の春 ----柴田つぐみ社中と尺八

 ④白南風の頃に --ぐるーぷ響と尺八

 ⑤七夕 ------尺八本曲

 ⑥炎の朱 -----蓮見姫久代社中と尺八

 ⑦舟の夢 -----鈴木白韻社中と尺八

 ⑧春の海 --- 柴田つぐみ社中と早川香以山

 ⑨湖の月 ----尺八本曲

 ⑩協奏曲第10番 --石瀬雅章社中と尺八

 ⑪風雪 -----尺八本曲

 ⑫千鳥転生 ーーーー蓮見姫久代と尺八

 ⑬新浮舟 -----鈴木白韻社中と尺八

 ⑭夜の円舞曲 ---ぐるーぷ響と尺八

 ⑮木枯 本曲 ----花田 臣山

 ⑯楫枕 ----石瀬雅章と村岡武山

 ⑰秋の初風 ---柴田つぐみ社中と尺八

 ⑱里の暁 ----鈴木白韻社中と入江登山

 ⑲磯馴松 本曲 ---尺八

 本日の谷原小学校での練習風景です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年9月 »