« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年11月11日 (日)

新都山流 群馬幹部会 第6回尺八研修会開催しました。

新都山流 群馬幹部会の第6回尺八研修会を11月10日(土)前橋市総合福祉会館 研修室にて行いました。

今回の研修内容はお琴との合奏研究会としました。予め曲目を決めておき各自が練習し、当日は尺八は単管にて演奏する。間違ったら そこからまた始めるという約束でおこないました。

お琴の先生は生田流 須藤幸子先生にお願い致しました。

参加者は6名で夫々の希望曲で挑戦しました。曲はカットせず全曲を演奏することにしました。研修曲目を下記します。

1.三段の調べ 2.初鴬 3.春の夜 4.こおろぎ 5.うぐいす

偶然にも宮城の曲がそっろてしまいました。

単管でお琴と合奏するのは初めてと言う人もいて途中やり直しも有りました。途中に休憩も入れて 6人 全曲を何とか研修する事が出来ました。

会員からは1人で吹奏することは非常に勉強になったとの意見も出ました。当初の目的がこの研修会で出来たことに安心しました。

今回の研修会の相手をして頂いた 須藤先生に 会員一同感謝致します。

H19phto0225

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月10日 (土)

韮川ふれあいまつり 出演しました。

平成19年度 韮川ふれあいまつり「芸能部門発表会」に出演しました。

行政センター大ホールにて特設ステージをつくりそこでの発表会となりました。朝10時から午後3時までの17項目の発表でした。詩吟、カラオケ、民謡、お囃子、踊り等日頃の活動の発表となりました。

ホールに集った人々はほとんどが年配の方たちでした。宝山の出し物はプログラムの最後から2番目で尺八の独奏で「胡茄の歌」。ホールいっぱいのお客様の前で演奏を始めました。演奏時間は約12分。ところが演奏が始まっても後の数人のお喋りがーーーー この曲は友との別れの悲しい歌なのにーーー 演奏を続けました。するとさっきまで聞こえていたお喋りが消え 尺八の音だけが響きわたり最後まで演奏することが出来ました。

演奏の後可愛い女の子から花束を頂きました。(宝山 演奏会で花束をもらったのは初めてーー感動しました)

「尺八を習って 老人ホーム等でボラティア演奏を」をキャッチフレーズに行政センターにて活動を始めました。ご期待を!!

演奏中の写真をご覧くだH19phto0201 さい。クリックすると画面が大きくなります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 1日 (木)

韮川ふれあいまつり芸能発表会 出演

太田市 韮川行政センター主催の平成19年度ふれあいまつりが11月3日韮川行政センター(太田市東長岡町1853番地 )にて開催されます。

宝山は今年から韮川行政センターのサークル活動に登録し「尺八を習って老人ホームでボラティア演奏をしよう」のキャッチフレーズで活動をはじめました。

今回のふれあいまつりは1年間の成果発表会となります。各サークルの芸能発表や陶器、絵画、写真、模擬店など 1日かけてのお祭りごととなります。

宝山は自分の今年のテーマ曲の野村正峰作曲の「胡茄の歌」を演奏します。お琴なしの独奏で行います。

お近くの方は是非お出かけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2008年1月 »