« 敬老祝賀会に出演 | トップページ | 太田市民文化祭 開催しました »

2007年10月 8日 (月)

新都山流 尺八楽演奏関東大会 開催

都山流尺八楽演奏大会(通称 関東大会)が9月23日(日)イイノホールにて予定通り開催されました。

東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城・の各支部主催による演奏大会です。今年で26回目の演奏会となりました。

演奏内容は門人准師範・師範・大師範による本曲演奏、三曲界各お家元先生との演奏と全20曲の大演奏会となりました。

中でも唯是 震一先生作曲の石狩川”秋”(1.火山灰、2.望郷、3.サイロ、4.野分)については唯是 震一先生自ら三絃にて出演しました。尺八、三絃、筝、十七絃の合奏で 何と演奏者の人数は115名の大演奏となりました。

尺八独奏曲は東京都支部長で関東大会実行委員長の井藤麗山先生の 本曲「康月調」が披露されました。

演奏会の中間に新都山流初代宗家 代理様のご挨拶がありました。

宝山は「歓喜の朝」を中塩輝子社中と「けしの花」を鈴木白韻社中と「夏の手事」を坂本好子社中の皆様と演奏させて頂きました。

今年で最後となるイイノホールでの演奏会は無事終了する事が出来ました。H19 H19_2

|

« 敬老祝賀会に出演 | トップページ | 太田市民文化祭 開催しました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135166/16695756

この記事へのトラックバック一覧です: 新都山流 尺八楽演奏関東大会 開催:

« 敬老祝賀会に出演 | トップページ | 太田市民文化祭 開催しました »