« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月24日 (日)

都山流尺八楽演奏大会 開催されました。

  9月24日(日) 東京イイノホールにて新都山流関東各支部による演奏大会が初秋の穏やかな日にか開催されました。

前回紹介した通り、宝山を含めた埼玉支部は東京の鈴木白韻社中との「茶の湯音頭」を演奏しました。練習の甲斐あってかお手前つきの舞台演奏でしたが、最高上手く出来たと自負しています。早川支部長と入江副支部長の本曲「夕月」も昨日のカラオケ道場での最後の仕上げの成果か最高の曲となりました。スナップ写真をご覧下さい。又曲目の合い間に宗家代理のご挨拶がありました。尺八愛好の人口を増やすように激励の言葉がありました。

お忙しい中ご来場頂いた皆様本当に有難う御座いました。来年は同じくイイノホールで9月23日に開催予定です。次回も宜しくお願いします。

Kanntoutaikai_ensouno153_1

Kanntoutaikai_no2_yuuzuki_55_1

Kanntoutaikai_no3_souke_dairi_aisatu_57

写真をクリックすると大きい画面になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

敬老の日 老人会でのイベント参加

9月18日 敬老の日に地元 太田市馬場地区の敬老会のイベントで尺八の演奏を披露しました。

内容は仲間の八代氏と宝山で実施しました。八代氏は篠笛「みさと笛」の奏者であります。 題目は篠笛と尺八の二重奏 「江戸子守唄」と「五木の子守唄」の2曲を演奏しました。その後宝山は尺八カラオケを カラオケテープで尺八と唄を織り交ぜて演奏しました。曲目は演歌で「風雪流れ旅」と「無法松の一生」を奏しました。60人あまりの75歳以上の老人とのひと時を過ごしました。Bannba_keiroukaiphto0049 Bannba_karaoke_shakuhati_phto0052(写真をクリックすると大きい画面になります)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

都山流尺八楽演奏会のお知らせ

新都山流 尺八楽演奏大会が今年も虎ノ門の「イイノホール」にて開催されます。昨年から会場が明治神宮会館からコンサートでは歴史のあるこのホールにかわりました。

この演奏会は新都山流で関東近辺 東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城の各支部で構成されます。演奏曲目での各支部の交流もありますが、一番の目的はお琴の宗家社中と直に演奏 交流がもてることにあります。宝山は今回 中塩幸裕社中と「越後の花」を坂本好子社中とは「筝によるセレナーデ」を鈴木白韻社中とは「茶の湯音頭」を舞台のうえでのお茶のお手前つきでの演奏となります。

開催日は9月24日(日)の10時30分からとなります。この頃は暑さも和らぎ過ごしやすくなると思います。是非とも都合つけてお出かけ下さい。

「kantou_ensoukai_iino_hole.pdf」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »