« 太田祭り 八木節大会 開催 | トップページ | 都山流尺八楽演奏会のお知らせ »

2006年8月20日 (日)

新都山流 埼玉支部・群馬幹部会 尺八研修会開催 

新都山流 埼玉支部・群馬幹部会の第二回尺八本曲研修会を8月19日 高崎中央公民館にて予定通り行いました。

今回の講師は埼玉支部相談役の竹琳軒 大窪 力山先生にお願いしました。課題曲は流祖中尾都山作の「峰の月」でした。参加人数は5人でした。色々教授頂きましたが、今回のポイントは本曲は間のとりかたをつかむことと曲(メロディー)の展開(曲想)について、次のメロディーの曲想を生かす為にその前のメロディーを吹く。それがつながって一つの曲の完成となる。等など、先生の模範吹奏と一人一人の練習を行いました。後は各自自宅で練習する。次回に練習の成果を発表する事にした。又次回の課題曲の「木枯」について大窪先生の模範吹奏をして頂きこれも宿題で自宅練習をすることにしました。

酷暑の中にもかかわらず参加頂き有難うございました。次回は12月16日(土)厳寒の季節に行います。

研修会のスナップ写真をご覧下さい(クリックすると大きい画面になります)Gunnma_kannbukai_no2_kennshuukai  

|

« 太田祭り 八木節大会 開催 | トップページ | 都山流尺八楽演奏会のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/135166/11519349

この記事へのトラックバック一覧です: 新都山流 埼玉支部・群馬幹部会 尺八研修会開催 :

« 太田祭り 八木節大会 開催 | トップページ | 都山流尺八楽演奏会のお知らせ »