« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年2月 4日 (土)

両毛三曲協会「新春お弾き初め」開催

両毛三曲協会新春お弾き初め演奏会が予定通り1月29日(日)群馬県館林市にある館林文化会館小ホールにて行われました。演奏された曲数は12曲、延出演者数は尺八、お琴合わせて113名でした。宝山は前回ご案内の通り「時刻の砂(吉沢克彦作曲)」を本間社中と演奏させて頂きました。演奏中の写真(写真を合成しましたクリックすると大きい画面になります)をご覧下さい。この曲は時計をテーマにした曲でリズム、テンポが非常に変化のある曲です。一琴、二琴、十七絃の演奏は高校2年生(男子)3人が担当しました。 練習の甲斐あってか曲はノリノリで無事最後まで軽快に演奏が出来ました。曲が終わった瞬間、どよめきが起こり、拍手となりました。久々の感動の演奏ができました。  本協会は来年60周年を迎え、記念演奏会を行うことが決まり0081ました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年4月 »